スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




どれでもポチッと押していただければヤル気上昇します。

1つの輪

新学期が始まり2日目。

だんだんと学校生活にも慣れていき胃の調子も夏休み終盤と比べると随分ましになった。

課題という悪魔もレポートボックスに封印して、心のわだかまりがポロっと耳クソのように取れた気がする。すがすがしい気分だ。

結局昨日(今日の早朝)はいつまでたっても課題に向き合おうとしないまま時間だけが過ぎ去っていき気が付いたら午前3時。

やはり追いつめられた僕はポケモンのルカリオのようなマゾっ気と底力を発揮し、たったの2時間で済ましてしまった。

しっかりとした日本語になってるかは大した問題ではない。ゴールまで行き着いた、これが肝心なのだ。

いくら日本語が完璧であろうと期限に間に合わなかったんじゃ意味がない。「あれ?上に同じこと書いた気がするけどまぁいいか」というような開き直りもときには必要なことなのだ。

とかなんとかいって自分に自信を持たせる。

今日は夏休み前に実施された数学のテストが返却された。もう評価は夏休みの序盤くらいで出てるので、だいたいの点数は予想できてしまう。

とはいっても点数は知りたい。特に隣に座っている浪人生の友達には0勝2敗と負け越しているから今回は絶対に負けられない。

僕の番がやってくる、ドキドキしちゃう。なんて思ってると違う学部の友達がテストを受け取り随分と素敵な笑顔でこちらに近づいてきた。

そしてその気になる点数を聞く。あの表情は予想してた点数よりかなり高かったのがあまりにも衝撃的で自分の心のうちには留めておけず一刻も早く誰かに自慢したい、という顔をしている。

ふふ、望むところだと僕の内に秘められた闘志に油がチョロチョロと注がれていく。

「何点やった?」

「0点」

人の点数を聞いてこんなにブルーになったのは初めてだ。ほんとに笑えない。

本人は何がそんなにおかしいのかずっと笑ってた。心なしか目だけは笑ってなかったような気もする。

40、50点とかならまだ笑える、ほんとは笑っちゃいけないんだろうけどネタにはなる。

けど0点はちょっと重すぎるぜ。

テストで0点なんてのび太くらいしかいないだろと思ってた僕の勝手な常識を軽々と打ち破ってくれたこの友達に敬意を評したい。


0点は周りをもブルーにしてしまう危険な点数ということが分かった。



どれでもポチッと押していただければヤル気上昇します。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは(^-^)

0点…。とっても怖いですね…(;_;)
友達がそんな点数だったら聞いた瞬間に背筋が凍りそうです。
さらに笑顔というのがなんとも寂しくなります(´・_・`)
名前を書き忘れたのでしょうかね〜⁇お友達の無事を祈ります(-_-)

Re: こんばんは(^-^)

コメントありがとうございます!

ほんとに絶句してしまいました...笑
名前はちゃんと書いた真っ向勝負と本人は言ってたから余計に笑えないです。
テスト前はその友人をなんとか救いたいと考えてます!(^-^)
プロフィール

びぃびぃ

Author:びぃびぃ
楽しいこととか書いていきます
日が回ってから更新することが多いです
たまにきまぐれで早くなるかも・・・

寄り道カウンター
ご閲覧ありがとうございます。
Lc.ツリーカテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。